こんにちは。
私は現在、大阪でインフラチームのリーダーを担当しています。
今回は、私がアイスペック・ビジネスブレインに入社したきっかけをお話しさせてください。

私は17年間、カスタマーエンジニアの仕事をしており、金融機関や官公庁などに設置された、プリンタ、専用端末など、ハードウェアの修理や設置をしておりました。
年数を経て、金融機関の本部や支店にに設置されているサーバーの更改作業や、ネットワーク機器更改作業に多数従事するようになり、その知識をさらに深め、サーバーやネットワーク専門のエンジニアに成りたいと思うようになりました。
その時、求人サイトで見つけたのが弊社です。
入社面接で印象に残っている事は、カスタマーエンジニア40歳(当時)であれば、安定しているはずなのに、なぜそれを捨てて来るのか?と社長に言われた事ですね。
私はその質問に躊躇する事はありませんでした。
私は「今日より明日の自分はステップアップしている」そのマインドで日々の業務に取り組んでいたのですが、前職ではその欲求に対するリソースがどんどん枯渇していったのです。
サーバー・ネットワークの分野は、ステップアップのためのリソースが、まだまだ溢れている。というのが、私の転職の意志を強く後押ししたのでした。
結果、念願が叶い、弊社に入社する事になりました。

しかし、その道は決して甘くはありませんでした。
入社後すぐに出向先が決まる事がなく、 1か月間に面談を10案件ほど受けたと思います。
自信を失いかけましたが、 この逆境は、自分のスキルを見直す良い機会でしたし、出来ない事ばかりに気を病んでも仕方ない事に気づかされました。
面談を受けるほど、前回の面談より出来る事のアピールが研ぎ澄まされ、自信を取り戻していきました。

出向先が決まるまでは社内待機なのですが、 その間にスキルアップのために勉強して取得したCCENT やCCNAの資格が、より自信を強固にする材料でした。
CCENTを受けずCCNAをストレートに受験できるのですが、 あえてCCENTを短期間で取得し、面談でのアピールに生かしました。
アイスペック・ビジネスブレインへ入社して、そのような環境を与えてもらえた事は、ものすごく有り難かったですね。

インフラエンジニア(サーバー・ネットワーク)を目指すみなさん。
是非アイスペック・ビジネスブレインへ訪れ、お話を聞かせてください。
そして、もし良かったら、私たちチームと一緒にステップアップをしませんか。